くまログ

「自分比で一番綺麗になる」を目指す、くま子の実験ノート

【垢抜け】メイクしてるのに垢抜けないのは、肌のせい?均一肌をつくるおすすめBBクリーム


こんばんは、くまこです🐻


メイクしてるのに全然、垢抜け感がない!!
というのが、つい最近まで悩みでした。

ベースメイクからポイントメイクまでちゃんとしてるのに、どうして??
とずっと頭を抱えていたのですが、気づきました。

大事なのは、肌の均一感だったんです。


【目次】
・垢抜けには、色ムラのない肌が必須!
・垢抜けるためにベースメイクを変えてみた
・色ムラカバーと時短メイクを叶える、おすすめBBクリーム



垢抜けには、色ムラのない肌が必須!


垢抜けには肌の均一感が大事
そう気づいてふと思い返してみると綺麗な人(➕垢抜けてる人)って、みんな色ムラのないツルツル肌ですよね。

女優さんモデルさん、街中で見かける美人さん、みんな例外なくきれーな均一肌でした。

そしてそんな綺麗な人でも、肌に色ムラがあると、どこか野暮ったい印象に見えます。
(それでも顔の造形の美しさでプラマイゼロ。どうなってもプラス!!笑)


美人でもそうなんだから、凡人の私なんてそりゃ芋になるわけですね。笑


垢抜けるために、ベースメイクを変えてみた


肌の均一感を意識してメイクを変えてみると、あれ、なんかいつもよりメイクが決まってるような。
(※自分比)

以前より、メイクがまとまって見えました。
今までは、ベースメイクがポイントメイクに負けていたんでしょうね。アイシャドウやリップだけが悪目立ちしてたみたいです。


彼にも、綺麗だねって言ってもらえました😭
普段は私のメイクについて何も言ったりしないのですが。珍しくそんな言葉がもらえて、嬉しかったです😭


色ムラカバーと時短メイクを叶える、おすすめBBクリーム


使用していたのはこちら。


d プログラム アレルバリア エッセンス BB ナチュラル (SPF40・PA+++) 40mL

d プログラム アレルバリア エッセンス BB ナチュラル (SPF40・PA+++) 40mL

dプログラム
アレルバリアエッセンス BB
色:ナチュラ


これ、色ムラのカバー力がすごいです。
私は頰が赤くなりやすく、口周りが青く見えがちなのですが(血行不良?ホルモンバランス?)、その悩みもこのBBクリームが解決してくれました。

BBクリームだから、これひとつでベースメイクが完成するし、時間がない朝にパパッと塗れて便利です✨

厚塗り感もなく、ナチュラルメイクに最適


良くない点をあげるとしたら、

  • 二層式のBBクリームなので、使う前に振らなきゃいけないのが、ちょっと面倒
  • プチプラコスメに比べるとお値段が高め

というところですかね。



でもベースメイクが綺麗だと、ポイントメイクが上手く仕上がるので、投資するならベースメイク!だと思っています。


BBクリームだけでもベースメイクが完成しますが、BBクリーム➕パウダーにすると、紫外線防止力がよりアップします!


日焼け止めだけではNG?【皮膚科医おすすめ】紫外線対策 - くまログ | 「綺麗になりたい!」

セザンヌ UVクリアフェイスパウダー 01

セザンヌ UVクリアフェイスパウダー 01


お気に入りです(^ω^)✨

やわらかな悲鳴をあげながら、日常を生きる。益田ミリ『マリコ、うまくいくよ』を読んで。


こんばんは!くまこです🐻


誰かがふと発した言葉に、予想外に傷ついちゃうことってありませんか?

学校や仕事先で言われたことが、なんか変なところに刺さっちゃって。


「いや、こんなの別に何ともないし」
と思ったつもりが、後から徐々にきいてきて。

帰り道や、ベッドのなかで思い出して、いやーな気持ちになる。


「それ、どういうつもりで言ってるの?」
と思う場面もある。

会話の端に、うすーくうすめた悪意なのか何なのか茶化せば何でも許されると思うなよコノヤロー、みたいな言葉が入れ込まれることがある(笑)


無邪気な失態とか、そんなんじゃなくて、確信犯だろそれ!って。

それはいわゆる、会社のおじさんからの嫌味であったり、女子によるマウンティングと呼ばれるものだったりするのだけど。


これにどう答えればいいのか?
その正解ってむずかしい。


怒ってみたほうがいいのか
(でも上司となるとそういう訳にもいかない)、

笑って見せればいいのか
(舐められてもっと言われそう)。

泣きはしないけど。



益田ミリさんの漫画は、
日常に存在する小さなトゲというか、もやもやした気持ちを描いているものが多くて。

(この本の帯を借りて言えば、「やわらかな悲鳴」と言えますかね)


そのトゲは小さくても確かに存在していて、刺さると結構痛いんですよ。

でも誰かに言うほどじゃなくて。
「いたっ」って独り言で言うくらい。
だから自分でも、ないがしろにしてしまいがちなんですけど。


ああ、別に慣れなくてもいいんだなって。
いちいち気にして、傷ついてもいいんだなって。

益田ミリさんの漫画を読んでいると、そう思える。


誰にも言わずにしまった感情を、自分でないがしろにした感情を、すくい取ってくれる。

だから安心するんですよ。
こんな気持ちがあってもいいんだって。


気持ちがへこんだときに。
寂しい気持ちになる夜に。
読むと心が軽くなります〜。
お試しあれ〜〜



マリコ、うまくいくよ

マリコ、うまくいくよ


こちらも好き

オレの宇宙はまだまだ遠い

オレの宇宙はまだまだ遠い

【垢抜け】おすすめ秋色リップ!オルビスエッセンスグロスルージュ「ビターレッド」が可愛いすぎる


こんばんは、くまこです。

もう夏も終わり、季節は秋に。
服は秋服に衣替えするけど、メイクはそのまま…🐻?

季節に合わせたメイクも、大事な垢抜けポイント!(と、くまこは学びました)

まずはリップで手軽に!プチプラに!
秋をとりいれてみてはいかがでしょう✨


おすすめ秋色リップ。オルビスの「ビターレッド」


リップを秋色にしよう!
ってことで、とりいれました✨

ビターレッド:ベージュニュアンスのなじみレッドに、ゴールドと赤の偏光パールをイン


この色がめっちゃ可愛いんです(*´︶`*)
お値段も1200円と、わりとプチプラ✨




(色味の修正はしていません)


腕につけてみると、こんな感じです。
上が薄く塗ったもの、
下が濃い目に塗ったものです。

深みのある赤が秋にぴったり!
ベージュが入ってるからか、なじみやすく、ケバくはなりません!


細かいパールが入っています✨
繊細な偏光パールが、上品な感じです。
ちらちらっと、かすかに見えるのが可愛い😊



以下、使用した感想です。


良いところ

  • とにかく色が可愛い。秋にぴったりすぎる
  • 繊細なパールが可愛い。
  • すごくうるおう。唇の縦じわが目立たない。
  • チップがしなやかで、塗りやすい。


まず、とにかく色が可愛いんです😊(しつこい)
ほんと秋にぴったりな色です!

そして唇の縦じわが目立ちません。
グロス」っていう感じのうるおいで、塗っている感覚はありますね。


あと、
チップがめっちゃ塗りやすい!!
これが私的に嬉しいポイントでした!



チップの先はこんな感じ


このチップがしなやかに曲がるので、
唇へのフィット感がすごい。

何というか、
チップというより、リップブラシで塗ってる感覚です!



気になる点

  • 飲食すると落ちる。
  • 縦じわカバーはするけど、一日中ではない。
  • オルビスショップが近くにない。


まず、ご飯食べると落ちます。
コーヒーカップにも結構付いちゃいます。

でも色が可愛いので許します(笑)
私は塗り直していますが、ご飯食べた後にも塗り直せない!という場面では合わないかも。


唇の縦じわカバーはしてくれるけど、付けたときのうるおいが一日中続くわけじゃありません。
時間の経過とともに、すこしずーつ縦じわが…。
(これは、人それぞれかな?私はたらこ唇なのもあって、そうなります。)


あと、オルビスショップが家の近くにないんですよ。

買い物ついでに行けばいいんですが、それがちょっと面倒なときも。
そこまで頻繁に買うものではないので、まあいいのですが。

オルビスは、ネットショップもあるみたいです🙂
(https://www.orbis.co.jp/)





「季節に合わせてメイクを変える」
リップの色を変えるだけで簡単に、季節感が出るし、自分の気持ちも楽しいですね✨


最近、毎朝のメイクが適当になっていたけど、これでまた楽しくなりそうです(笑)


以上、くまこの研究レポートでした!



ふっくらボリュームある唇に!唇用美容液

綺麗になりたい!現状を受け入れて、垢抜けを目指す!


こんばんは、くまこ([twitter:@kumako_cosme])です!
ブログを書き続けるなかで、迷っていました。


「垢抜けたい!」だけど…


「垢抜けたい。綺麗になりたい。」
そう思って、色んな方法をブログに書いてきました。

でも次第に
「私がすでに垢抜けてる前提」
で書こうとしている自分がいるような…。


ブログを書くほどに、

「もっと多くの人に読まれたい!」
って欲が出てきて、大事なところが曖昧になっていました😵 (反省)



たしかに、「垢抜けてる前提」で書いたほうが、説得力が増すし、きっと読者も増える。


でも今の私がそれをしたら、ウソになります。

まだまだ読者は少ないけど、それでもせっかく来てくれている人に、ウソつくのは駄目だなって。


だからこの際に、自分がどういう姿勢で書いていくかを、明確にしようと思いました✏️


現状から垢抜けを目指す!


美容ブログを名乗っているのに、
「まだ自分は垢抜けてません」
なんて言うのは、とても恥ずかしいです。


でも、これからブログをとおして、
綺麗になるために試行錯誤して。

いつか、
「綺麗になったね!」って言ってもらえて。

自分でも「垢抜けたな」と思えるときが来たとしたら。


「それまでブログに書いたことは、全部ウソじゃない。本当のことを書いていたんだ。」

そう思えるようにしたいなって。



だから、まだまだ自分は垢抜けてないけど、石原さとみにはほど遠いけど(垢抜けてもなれない)、ここから頑張ってみたいと思います!


これからは、自分をアイドルの研修生(26歳)とでも思って…(笑)
みなさんと一緒に頑張らせてください🐻✨



まだまだ垢抜けていない自分。


ここで
「垢抜けない私の現状報告」
をさせていただきます。


くまこ。26歳。
もう26歳なのに、学生に間違われることがよくあります。


…嬉しくないです。

20代前半の大学生ならまだしも、
「あんた、18そこらに見えるで」
と母に言われるしまつ。

これは、垢抜けてないからですね😂😂


親戚には、
「くまこちゃんはずっと変わらないねー」
と言われます。


違う!!!!
欲しいのは、
「くまこちゃん、綺麗になったね✨」
なんだ!!!!


…周囲からの反応はこんな感じです(笑)



服装は、ワンピースが好き。

これまでわりとガーリーな服が多かったのが、「なんだか似合わなくなってきた」
と思うこの頃。

年相応に素敵にみえる(なおかつ自分もいいと思える)ファッションを、模索したい!と思っています。



このブログをとおして、
みなさんと一緒に綺麗になりたい✨✨
と思っています。

いつか、
「綺麗になったね😊✨」
と言わせてやりましょうね!!


以上、くまこの現状レポートでした!

生きることはけっこう面倒くさいけれど


どうもこんにちは。くまこです🐻
今日は仕事がおやすみなので、珍しくこんな時間にブログを書いています。


「生きることが面倒くさい」
なんというか、とても罰当たりな言葉ですね。うん。


「こんなこと言っちゃいけないな」
って後から思うんですが、確かにそう感じてしまうことはあります。

そんなこと、自分でも積極的に言いたくはないんですけどね(笑)



「生きるって何なのか?」
という問いがあります。


これは誰もが一度くらいは思ったことあるんじゃないですかね?
(思ったことない人もいるかも知れませんが…)


私にもそんなことを考えるときがあります。

でもなんというか、今と昔では、思い浮かぶ答えが全然違うんです。



「生きるって何なのか?」


これに対して、高校生の頃の私が求めていたのは、

「人間って何なのか?」
「自分とは何なのか?」

の答えだったと思います。


尊くてどこか哲学的で、かなり抽象的(笑)
考えても考えても答えは見つからなくて。

手を伸ばしても決して届かないようなところに、理想の自分をおいていました。


今思えば、あの頃の自分は、かなり正論武装していました(笑)
(苦しいがゆえに正論にしがみついて、正論にやられるという破滅ルート…。)



「生きるって何なのか?」
それが「生活」と密接しているものだと知ったのは、大学生になり、一人暮らしを始めてからでした。


「生きることは、ほんとに、ちまちましたことばかり。」
そう思って正直、絶望しました(笑)


例えていうと、
「生きること」=「トイレットペーパーを買う」
みたいなことでして。


「ん?何言ってんだこいつ」
って、思われるかも知れませんが…(笑)


あれ、トイレットペーパーを買うのって、結構面倒くさくないですか??
(わ、わたしだけでしょうか…)


だって、

・トイレットペーパーを買うと、それだけで片手が塞がって、ほかの買い物があまり出来ない。

・デカイし、お世辞にもおしゃれとは言えない。


と、多々面倒な点が…。


それでも、
「トイレでお尻をふかないわけにいかない」
「生きてると排泄しなきゃいけない。」

というわけで、自転車カゴにトイレットペーパーをのせて家に帰るんですけどね。



トイレットペーパーだけじゃありません。

洗濯洗剤もそう。
ほかもろもろの洗剤や、シャンプーにトリートメント。ボディーソープ。

朝食のパンに、米(これがまた重い)。
野菜や肉だって食べたい。


生きてると色んなものがなくなっていく。
当たり前といえばそうですが、その当たり前に圧倒される。



ほかにも、家賃の支払いやら、もろもろの公共料金、健康保険に年金に、市民税まで。


「ただ生きてるだけなのに、なんでこんなにお金がかかるんだろう」って。

「生きてるかぎり、こんなちまちましたことの繰り返しで、一体いつまでこれやんなきゃいけないの」って。
時々、絶望することがあります(笑)


いつか、この「生活」の渦に、自分がのみこまれておぼれてしまうんじゃないかって。
そんな怖さもある。

なんか、ちっちゃいですかね??




「生きるって何なのか?」

その答えが、

「そろそろトイレットペーパーがなくなるな。あー買うの面倒だなー。でも買わなきゃなーって。そういうことの繰り返しが生きることです。」
(書いた内容をかなり要約しました(笑))


だったとしたら、
あの頃の私は驚くでしょうね。
もう歳とるの嫌になっちゃうかも(笑)

尊くて哲学的な問いをしたのが、そんな答えが用意されてるんだから。
がっかりするだろうなあー。


でもなんでだろう。
あの頃より今のほうが、いい感じなんですよね。自分にとっては。


尊い答えを用意しなくてもいいから気がラクになったのか。
小さくても私に出来ることが分かるからか。



たとえば、

  • お気に入りのグラスでジュースを飲んだり、美味しいおやつを食べる。
  • 自分が食べたい料理を、自分の手で作ってみる。(これが出来たときはめっちゃ嬉しい😊)
  • 部屋の模様替えをしてみる。
  • 汚れてきて気になっていた場所を掃除する。
  • 好きな香りの入浴剤を入れて、お風呂に入る。
  • お金の大切さを感じて、貯金に目覚める。

などなど。



…ちっちゃい!!!

でも、そういうものの力はあなどれません。


夢とか仕事とか、人生には色んな要素があるけど、どこにもつきまとうのが、生活なんですよね。
(と、20代後半女性は語る。人生語っていいのか?とも思っている(笑))




スーパーで買い物すると、荷物は重いし、なんか利き腕が太くなってきた気がするし…。

ちまちまと食材を家に運ぶ自分が、巣にエサを運ぶアリのように思えることがあります。


(家まで配達してくれる、ネットスーパーを取り入れたこともありました。
でもいまいちお肉(冷凍だった)が美味しくなかったり、配達手数料がかかるというので、やめてしまいました)



今月もきっと私は、
「面倒くさいなー」って言いながら、
自転車カゴにトイレットペーパーを積んで帰る。

健康保険に年金、市民税と、国民の義務にビビって。
お金がないとため息をついて。



でもそんななかでも、
ちまちまと自分の好きなものを愛でながら暮らしていくんだろう。
それは、一見地味ではあるが、とても心強い。


生きるうえでの色んな面倒くささを、
「まあしょうがないな」と受け入れられる理由にもなりえるんだな、と思うこの頃です。

【垢抜け】大人のキレイは清潔感。必須アイテムは拡大鏡?


どうも、こんばんは✨

「綺麗になりたい」
そう思いながらも最近は、毎朝のメイクが適当になってきている、くまこです(笑)

そんな私にぴったりの、とても参考になる美容本があったので、ご紹介したいと思います!


大人美容 始めること、やめること

大人美容 始めること、やめること

こちらの本。

メイクがずっと同じっていうのは、やることを変えたがらない大人ゆえの症状だと思う。

「変えてみようかな、でもこれでもいいや」って、だんたんメイクも服も守りに入っちゃうの。時代も、自分の顔も変わってるのにね。


もう「どきっ‼︎‼︎」としてしまいました。
これ、きっと私のことだって(笑)

この本は、40〜50代ぐらいの女性を対象に書かれていますが、私が読んでもたくさんの発見がありました!



〈目次〉

  • 大人の素顔はメイクした顔
  • 「ふつうにキレイ」ってどのくらい?
  • 必須アイテムは拡大鏡!!



大人の素顔はメイクをした顔


「メイクをした顔がその人の顔、
社会で生きていく顔」

と、そんな言葉があったのですが、
そういう考え方はなかったなーと。


「男の人はすっぴんが好き」だとか、なんやかんや、すっぴん信仰が強い世の中な気がして(笑)

そのすっぴん信仰に、自分も意識しないうちに影響されてるかもなーって思いました。


メイク=詐欺 というか。
自分の顔を偽ってるみたいな…。


だから、
「メイクをした顔がその人が社会で生きていく顔」という言葉が嬉しかったですね。

じゃあ、どんどんメイクで綺麗になってもいいですねー✨って思いました(笑)


「ふつうにキレイ」ってどのくらい?


ヘアメイクアップアーティストの山本さんいわく、

「感じのいい大人」のキレイは、
極端な頑張り感や不自然さではなく、
「ふつうにキレイ」。

でもその「ふつう」ってどのくらいなのか?


それは
「地下鉄で美人に見えること」
だそう。

地下鉄では頭の真上から蛍光灯が当たるので、
目の下のたるみやほうれい線が強調されてしまうのです。

こういう状況でもなるべくキレイに見えることが、「ふつうのキレイ」の基準です。

地下鉄で見える顔の影は、ふだんは見えていない自分の弱点。

つまり窓ガラスに映った顔は、
「今のまま何もしないでいるとこうなりますよ」という、少し先の未来の顔なのです。


な、なるほど。
そうして自分の弱点を知り、やるべきことをやるのだと。


そんなチェック方法もあるんだなーと新たな発見✨

ちょっと怖いですけどね(笑)
今度、地下鉄に乗ったときにやってみようか…どきどき。


必須アイテムは拡大鏡!!


大人のキレイに必要なのは、清潔感!
その清潔感をつくる必須アイテムは
大鏡なのだとか。

大鏡で、ファンデーションのムラなど、メイクの仕上がりを細かくチェックして、乱れているところを整える。


山本さんによると、

大人の女優さんはみんな拡大鏡を持ってて、自分のことをつねに厳しくチェックしているからキレイなの

とのこと。


歳を重ねても、あんなにキレイなのは、理由あるんですね。
ただ何もしないでキレイなわけじゃないのかと、少しホッとしました(笑)


毎朝、同じようなメイクをして出かけて行く。
メイクだけじゃなくて、服装とかも気にかけなくなってくる。

自分が気持ち良ければ、それでもいいんですけどね。


「綺麗になりたい!!」
そう願うくまこは、アップデートを試みようと思っています✨


肌トラブルにお悩みの方へ『vitule』のフェイシャルエステ

くまこのプロフィール。好きなものや、ブログをとおしてやりたいこと。


『くまログ』管理人の、
くまこ([twitter:@kumako_cosme])です🐻


これからブログを続けていくにあたり、ちょっと自分の話をしてみたいと思います。
(機会があれば、色んな方とお話し出来たらいいなという気持ちも込めて)

「このブログはこんなヤツが書いてるのかー」って、知っていただけると嬉しいです(^ω^)✨



〈内容〉
・くまこのプロフィール

・好きなもの、趣味について
コスメ。
本(好きな著者)。本屋さん(京都のおすすめ書店)。
紅茶(京都、神戸のおすすめ紅茶専門店)。
最近はまったゲーム(名作!ドカポン)。
ねこ。韓国ドラマ。

・このブログをとおして目指すこと 
 

くまこのプロフィール


1992年生まれ。おひつじ座。

居住地は京都です。
大学生のときに京都でひとり暮らしを始めて、
今年からは彼と同棲をしています。


好きなことについて


好きなことは色々あります(^ω^)


・コスメ(プチプラ多め)

・化粧品の口コミチェック
気になる化粧品を調べて、買おうかなーどうしようかなーって悩んでいるときがしあわせ😊


・本を読むこと

好きな著者は
瀬尾まいこさん(小説)
水島広子さん、河合隼雄さん(心理学系)
益田ミリさん、近藤聡乃さん(漫画)など。

最近は小説より実用書をよく読みます。



・本屋さんに行くこと

本屋さんに行って、今の自分はどの本読みたいかなーって考える時間が好きです。
(京都は本屋さんがとても多い!)


(余談)
▪️京都の本屋さんおすすめ

恵文社一乗寺店(空間がすてき。本と雑貨。)
レティシア書房(リトルプレスたくさんある。)

よく行くのは近場の本屋さんや、とにかく本がたくさんある大型のジュンク堂大垣書店さんです。


・紅茶

「紅茶が好き」っていうと「上品ですね。笑(距離を感じる)」みたいに言われることがありますが、本人はそうでもありません 。(笑)

コーヒーがあまり飲めなくて、それが紅茶好きに転じました。

家では手軽に飲んで、たまに紅茶好きの友達とお店でお茶するのが楽しみです✨


(余談)
▪️京都のおすすめ紅茶専門店

北山紅茶館
(ここのお店のスコーンが一番美味しいです。断言(笑)「北山紅茶館」って名前の紅茶、美味しかった)

ミスリム
(紅茶が美味しい。でもお値段は高め)

▪️神戸のおすすめ紅茶館

ムジカティー
(紅茶めちゃうま(笑)今まで飲んでたやつは何だったんだ?ってなった。紅茶は濃いめです)



・ねこが好き
でも飼ったことはありません。
ねこと暮らすことが出来れば、私の人生目標の3割は達成すると思っています。ねこを飼うのは目標です。



・最近はまったゲーム

ドカポン 怒りの鉄剣」


古いゲームですが(笑)
普段はあまりゲームをしないのですが…はまりました。
このゲーム、理不尽過ぎるところがいいですね(笑)

これを超えるドカポンをしたいので、(ドカポンキングダムは、色々とマイルドになっていて、理不尽さが足りなかった…)ドカポン好きを名乗ります。
知っている方はどうかお教えください!



・韓国ドラマ

ゆるく見ています。
ときどき好きなドラマをみつけて、追うくらいなのですが。
韓国ドラマ、なんか楽しいんですよ。


違う国のドラマを見るのは、ちょっとした現実逃避の時間でもあります(リフレッシュタイム)

「それ、現実逃避になるの?」って感じですが、物理的な距離が心理的な距離にもなるというか…(笑)

日本から離れているけど遠過ぎず、俳優さんの顔つきに親近感も持てるという。


ヒロイン像が、日本とはちょっと違うんですよね。感情表現がはげしめで、悪くいうとちょっとうるさい(笑)

最初は
「このヒロイン、ちょっとうるさいなー」って思うんですけど、話を追っていくうちに何故か、愛着がわいてくるというか。

可愛いなって思うようになります(笑)


(余談)
おすすめの韓国ドラマ

・パスタ 〜恋ができるまで〜

パスタ ~恋が出来るまで~ 期間限定スペシャルプライスDVD-BOX

パスタ ~恋が出来るまで~ 期間限定スペシャルプライスDVD-BOX


今見ているのは、
・オー・マイビーナス です

(GYAOで第1話、無料視聴しています)

なんかね、ツッコミどころも多いんですけどね、それ込みで楽しいです(笑)

…こうして書いてみると、思っていたより好きなものがありました。驚きです。





このブログで目指すこと

このブログをとおして、
「綺麗になりたい!垢抜けたい!!」
と思っています。

もともとコスメや美容情報を集めるのが好きなので、楽しみながらやっていきたい✨


書くこともわりと好きなので、ながーいながーい先にでも、今と違う働き方につながればいいなという希望もあります。

ブログを始めたばかりの私には、淡い淡い希望ですが(笑)



また私は基本的に三日坊主でして。
前に記事にも書いたのですが、続けること自体が目的でもあります。


kumako-beauty.hatenablog.com



自分に対してすぐに、
「それって意味ないんじゃない?」とか
自分は何も出来ないという考えが浮かびます。


意味があるか意味がないかを考えるあまり、やりたいと思ったことを、やる前から諦めてしまう。

楽しくて始めたはずが、すぐに意味がないという考えが浮かび、苦しくなってやめる。

そんなことが多いです。


ただ単に飽き性という面もあるのかも知れませんが、楽しむこと、続けることを身につけられたらいいなと思っています。



またこのブログで、色んな方とお話しできたらいいなーとも思っています✨


まずは楽しくブログを運営しよう🐻
どうぞ、よろしくお願いします(^ω^)